鴎州塾 VS 他塾 > 合格実績

2013年度の広島県内の主な中学入試の合格実績が発表されています。

鴎州塾と家庭学習研究社との合格実績比較では、広島女学院中学のみ家庭学習研究社が勝り、他の主な中学校の合格実績は鴎州塾が上回りました。ただし、その差は僅差です。

鴎州塾と家庭学習研究社の2塾の募集定員に対する合格者数の割合は男子トップの広島学院、女子のトップノートルダム清心で6割から7割、募集定員が少なく、合格が難しくなっている広島大学附属でも7割と、2塾の広島県内の中学入試での存在が大きくなっているようです。

なお、県立広島中学の割合は5割と他の中学に比べて低くなっており、県立中学の入試対策の難しさを表していると思われます。

以下、鴎州塾と家庭学習研究社の中学入試における合格実績比較です。
中学校 募集定員 2013年度 2社の募集定員に
対する合格者割合
鴎州塾 家庭学習研究社
広島大学附属 120 48 41 74%
広島学院 184 58 58 63%
修道中学校 276 146 143 105%
ノートルダム清心 180 72 67 77%
広島女学院 220 150 167 144%
広島県立広島 160 40 40 50%
平成24年2月5日現在の鴎州塾合格速報を紹介します。

平成24年度の鴎州塾は広島学院、修道中学で昨年平成23年度より20名超の合格者増となりましたが、ノートルダム清心、広島女学院、広島大学附属の合格者数は減少しました。

鴎州塾の【広島学院・ノートルダム清心・修道・広島女学院】の広島私立4校の合格者数の推移は平成20年度合計584名から平成24年度合計466名と約20%減となっています。

中学校名 募集人員 2012年度 2011年度 2010年度 2009年度 2008年度
広島学院 188名 80 59 74 86 94
ノートルダム清心 180名 70 75 73 70 94
修道 276名 168 144 183 202 203
広島女学院 220名 148 166 183 153 193
広島大学附属 120名 59 72 87 82  
県立広島中学校 160名 45 46   46  


少子化の影響もあるかと広島市内の142校の小学校卒業者数を調べてみると、
平成24年度の小学校卒業者予定者数は11,037名
平成20年度の小学校卒業者予定者数は11,092名
ですからほぼ横ばいと見ることができ、鴎州塾の合格者数の減少は少子化の影響よりも、中学入試の志願者数の減少の影響が出ているのかもしれません。

主に広島市内に展開する鴎州塾を含む中学受験塾の3社の平成24年2月5日現在の合格速報の数値を比較します。なお今後補欠・繰り上がり合格などで数値はかわることがあることをご了承ください。

以下の表のとおりですが、近年、鴎州塾は中学入試において女子校のノートルダム清心、広島女学院の合格実績において家庭学習研究社からトップの座を奪われていましたが、平成24年度も女子校のノートルダム清心、広島女学院において鴎州塾は大きく差を開けられたようです。

また、平成24年度合格速報で鴎州塾は男子校No,1の広島学院の合格実績が家庭学習研究社と同数となりました。
男子校 募集人員 学校発表
合格者数
家庭学習
研究社
鴎州塾 鯉城学院
広島学院 184 254 80 80 42
修道 276 515 143 168 62
広島城北 220 542 147 未発表 56
女子校 募集人員 学校発表
合格者数
家庭学習
研究社
鴎州塾 鯉城学院
ノートルダム清心 180 未発表 83 70 30
広島女学院 220 未発表 174 148 37
安田女子 240 未発表 76 未発表 13
比治山女子 140 未発表 8 未発表 3
共学校 募集人員 学校発表
合格者数
家庭学習
研究社
鴎州塾 鯉城学院
広島大学附属 120 未発表 40 59 42
広島大学附属東雲 80 未発表 3 未発表 2
広島なぎさ 200 511 170 未発表 46
近畿大学附属東広島 140 前期411 64 未発表 48
県立広島 160 160 未発表 45 7


広島市内の主要な各中学受験塾と鴎州塾の合格実績と比較して見ると以下のような結果になります。

合格者数を発表している修道中学は合格者数515名のうち、下記の7塾の合格者数合計が500名で97%を占め、広島なぎさ中学校は合格者数511名のうち、348名で68%となっています。

しかし、広島学院中学校は学校が発表している合格者数254名に対して、下記の7塾の合格者数合計が273名と実際の合格者数と各塾の合計の合格者に差が出ています。

これは数値を拾った日時等による誤差なのか、補欠合格・繰り上がり合格などの追加合格者数による誤差なのか、当方の数値の集計ミスなのかわかりませんので、ご判断はご覧になっている方の判断にお任せします。
男子校 家庭学習
研究社
鴎州塾 鯉城
学院
日能研 白石
学習院
大木
スクール
アイル
広島学院 80 80 42 25 19 12 15
修道 143 168 62 37 40 21 29
広島城北 147 未発表 56 34 66 23 34
女子校 家庭学習
研究社
鴎州塾 鯉城
学院
日能研 白石
学習院
大木
スクール
アイル
ノートルダム清心 83 70 30 11 20 22 16
広島女学院 174 148 37 19 42 26 32
安田女子 76 未発表 13 6 39 6 13
比治山女子 8 未発表 3   13 2 5
共学校 家庭学習
研究社
鴎州塾 鯉城
学院
日能研 白石
学習院
大木
スクール
アイル
広島大学附属 40 59 42 16 18 20 10
広島大学附属東雲 3 未発表 2 1 14 5 6
広島なぎさ 170 未発表 46 22 57 9 44
近畿大学附属東広島 64 未発表 48 26 34 5 33
県立広島 未発表 45 7   5 3 7


家庭学習研究社の合格者数推移
中学校 家庭学習研究社
2012年度 昨年度比較 2011年度 2010年度 2009年度
広島学院 80 26 54 67 62
修道 143 14 129 131 143
ノートルダム清心 83 ▲ 8 91 66 93
広島女学院 174 ▲ 5 179 159 160
広島大学附属 40 ▲ 3 43 74 60
広島なぎさ 170 ▲ 20 190 167 176


鯉城学院の合格者数推移
中学校 鯉城学院
2012年度 昨年度比較 2011年度
広島学院 42 ▲ 4 46
修道 62 7 55
広島城北 56 19 37
ノートルダム清心 30 4 26
広島女学院 37 ▲ 8 45
広島大学附属 42 2 40
広島なぎさ 46 ▲ 4 50
近畿大学附属東広島 48 20 28
まずは平成23年2月7日現在で発表されている鴎州塾の中学受験における合格実績速報の数字を紹介します。
中学校名 募集定員 2011年度 2010年度 2009年度 2008年度
広島学院 188名 59 74 86 94
ノートルダム清心 180名 75 73 70 94
修道 276名 144 183 202 203
広島女学院 220名 166 183 153 193
広島大学附属 120名 72 87 82 -
広大附属東雲 80名 24 44 30 -
県立広島中学校 160名 46 - 46 -
広大附属福山 200名 73 - - -
少子化による塾生の減少の影響もあるかと思いますは2011年度の合格実績では鴎州塾は男子校で大きく合格者数を減らしました。女子の微減に比べると合格実績は落ち込んだと見るべきか。

そこで広島県内の中学入試においてはライバル塾といってもいい家庭学習研究社との過去3年間の合格実績の差異を比較してみましょう。
2011年度
中学校名 鴎州塾 家庭学習研究社 差異
広島学院 59 54 5
ノートルダム清心 75 91 -16
修道 144 129 15
広島女学院 166 179 -13
広島大学附属 72 43 29
2010年度
中学校名 鴎州塾 家庭学習研究社 差異
広島学院 74 67 7
ノートルダム清心 73 66 7
修道 183 131 52
広島女学院 183 159 24
広島大学附属 87 74 13
2009年度
中学校名 鴎州塾 家庭学習研究社 差異
広島学院 86 62 24
ノートルダム清心 70 93 -23
修道 202 143 59
広島女学院 153 160 -7
広島大学附属 82 60 22

2009年度の中学入試で鴎州塾は家庭学習研究社に女子のノートルダム清心と広島女学院で逆転されました。特にノートルダム清心では23人も家庭学習研究社に上回られるなど大きく引き離されました。

しかし、翌2010年度入試では、広島県合格実績No.1の地位を奪回していました。近年の傾向では鴎州塾では中学入試の女子校の部門でNo.1と謳えなくなる事態が出るなど合格実績で家庭学習研究社に迫られてきました。

そして、迎えた今年2011年度入試。

再び鴎州塾は家庭学習研究社に女子のノートルダム清心と広島女学院で逆転されました。また今年2011年度入試では男子校の広島学院や修道中学でも家庭学習研究社の肉薄を許しています。こうしてみると、広島県内の中学入試では鴎州塾は家庭学習研究社に合格実績で並ばれた年と言えるかもしれません。

最初に鴎州塾の合格実績、特に男子校での合格実績の激減は少子化による生徒数の減少の影響かどうかと書きましたが、過去3年間の推移を見る限り、鴎州塾の合格実績は少子化うんにぬんよりも家庭学習研究社などのライバル塾に浸食されていると見るほうが正しいのかもしれません。

以下、2011年度(平成23年度)の広島県内の主な学習塾の中学入試合格実績比較表です。

2011広島の主な中学入試合格実績 比較
※数字は2011年2月7日発表分から当サイト調べ
なお、鴎州塾は2011年度の塾の合格実績について、「塾選びの判断基準の一つである塾が公表する合格実績に短期の講習会生・過去の在籍生・模試のみ生、ましてや提携先の他塾(他県)の生徒さんの合格を、自塾の合格実績に含めるようなことは絶対に許されません。鴎州塾の合格実績は、最後まで通塾した自塾の生徒のみの真の合格実績です。どんな塾でも、在籍する受験生の数以上の合格者数が出ることはありません」と述べています。他県との提携というと鯉城学院の九州・英進館との提携が思い浮かびますが、それを指しているのか、はたまた別の提携を指しているのかは定かではありません。なお2011年度入試では広島学院の入試で九州・英進館の旗を立てた団体が十数名おり入試会場に向かっているのは確認されております。
中学校名 募集定員 鴎州塾 家庭学習
研究社
鯉城 中村教室 4塾
合格者合計
広島学院 188名 59 54 46 24 183
ノートルダム清心 約180名 75 91 26 26 218
修道 276名 144 129 55 45 373
広島女学院 220名 166 179 45 46 436
広島大学附属 120名 72 43 40 42 197
広大附属東雲 80名 24 6 3 7 40
県立広島中学 約160名 46 未発表 3 7  
広島なぎさ 200名 未発表 190 50 37  
近大附属東広島 約105名 86 28 10  
広島城北 約210名 132 37 30  
安田女子 約200名 93 16 21  
2010年度の中学入試の合格実績を比較してみました。データは2010年2月5日現在の各公式サイトからの数字です。

家庭学習研究社はノートルダム清心で昨年から大きく数字を落として、今年のチラシでは鴎州塾の「合格者数No.1」「圧倒的No.1」の文字が復活しそうです。

なお、表の未発表はあくまでも公式サイトでのことで、どこかで発表されているのかもしれないこと、また鴎州塾の2009年度の合格実績の不明は当サイトが数字を持っていないため「不明」とさせてもらっています。
2010鴎州塾VS家庭学習研究社 中学入試合格実績
※数字は2010年2月9日発表分の当サイト調べ
中学校名 募集定員 鴎州塾 家庭学習
研究社
鴎州塾 家庭学習
研究社
2010 2010 2009 2009
広島学院 188名 74 67 86 62
ノートルダム清心 約180名 73 66 70 93
修道 276名 183 131 202 143
広島女学院 220名 183 159 153 160
広島大学附属 120名 87 74 82 60
広島大学附属東雲 80名 44 7 30 9
広島県立広島中学校 約160名 未発表 36 46 17
広島なぎさ 200名 未発表 167 不明 176
近畿大学附属東広島 約105名 未発表 94 不明 56
広島城北 約210名 未発表 176 不明 150
安田女子 約200名 未発表 85 不明 104
比治山女子 約230名 未発表 16 不明 15


2010広島の主な中学入試合格実績 比較
※数字は2010年2月9日発表分から当サイト調べ
中学校名 鷗州塾 家庭学習研究社 中村教室
広島学院 74 67 17
修道 191 138 40
ノートルダム清心 74 66 22
広島女学院 183 160 42
広島大学附属 100 85 39
2009年度の広島県内の中学入試の合格実績比較です。

2009年度の入試では、家庭学習研究社が鴎州塾の合格実績の内「ノートルダム清心」「広島女学院」を上回る大逆転劇の年になりました。

2009 鴎州塾VS家庭学習研究社 合格実績
中学校名 募集定員 応募者数 合格者
鴎州塾 家庭学習研究社
広島大学附属 男子 120 738 84名 40名
女子 501 20名
広島学院中学校 188 800 86名 62名
ノートルダム清心中学校 約180 629 70名 93名
修道中学校 276 1260 202名 143名
広島女学院 220 1061 153名 160名
広島大学附属東雲中学校 男子 80 245 30名 2名
女子 242 7名
広島県立広島中学校 男子 約160 943 46名 3名
女子 14名

広島大学への合格者数トップ10の広島県公立高校をランクアップし、その高校への鴎州塾の合格者数及び募集定員に占める占有率を以下に表します。

なお、広島大学への合格者数は2008年度の、鴎州塾の合格実績は2009年度のものです。

順位広島大学合格者数高校募集定員鴎州合格者鴎州占有率
1位 72 基町高校 360 人 106 人 29%
2位 52 安古市高校 320 人 65 人 20%
3位 46 舟入高校 320 人 66 人 21%
4位 41 広島国泰寺高校 320 人 80 人 25%
5位 33 呉三津田高校 240 人 86 人 36%
6位 29 広島高校 85 人 25 人 29%
7位 27 尾道北高校 240 人 53 人 22%
8位 22 福山誠之館高校 320 人 32 人 10%
9位 21 広島井口高校 320 人 44 人 14%
10位 19 祇園北高校 320 人 51 人 16%

2009年の女子の中学入試、ノートルダム清心中学校と広島女学院中学校で鴎州塾の合格実績が家庭学習研究社にとって代れたことはすでにお伝えしましたが、今年の公立高校の合格実績で主な公立校高校を比べてみました。

2年前の合格実績データが乏しく、比較できる公立高校が少ないですが、合格実績はやや低下気味という感じでしょうか。これが全体を通しての傾向なのか、それともたまたまここに挙げた公立高校がそうなのかわかりませんが、衝撃の中学入試結果のあとなので気になるところです。

高校募集定員2009合格者2009占有率2007合格者2007占有率
基町高校 360 106 人 29% 112 31%
安古市高校 320 65 人 20% 69 22%
舟入高校 320 66 人 21% 85 27%
広島国泰寺高校 320 80 人 25% 74 23%
呉三津田高校 240 86 人 36% 111 46%
広島高校 85 25 人 29% 42 49%
尾道北高校 240 53 人 22% 44 18%
広島井口高校 320 44 人 14% 63 20%

2008鴎州塾中学入試の主な合格実績(1月27日発表)

※鴎州塾では、多くの上位校の合格者数で鴎州塾が今年もNO.1と思われますが、他塾の多くが未発表のため、NO.1は使っておりませんとコメントしています

広大附属中 103名  正規合格者占有率36%
広島学院中  94名  正規合格者占有率36%
ND清心中   94名  正規合格者占有率31%
修道中     203名  正規合格者占有率35%
広島女学院  193名  正規合格者占有率33%
AICJ中    278名

ちなみに、2008年の出願者数は、
広島学院中 813名
修道中 1254名
広島城北中 816名
ND清心中 705名
広島女学院 1104名


以下、ライバル塾の合格実績も合わせて紹介します。

家庭学習研究社の主な合格実績(1月29日判明分)
広島学院中学校 60 名
修道中学校 150 名
広島城北中学校 92 名
ノートルダム清心中学校 83 名
広島女学院中学校 154 名
広島大学附属中学校 54 名
広島なぎさ中学校 187 名
近畿大学附属東広島中学校 72 名

鴎州塾小学部の2007年合格実績

広大附属中学  96名
広島学院中学  96名
ノートルダム清心中学  76名
修道中学  210名
広島女学院中学  154名
AICJ中学  219名

岡山白陵中学 121名
岡山操山中 36名
岡山附属中学 69名
県立天城中学 33名

2007年鴎州塾 高校入試の主な合格実績

広島

私立高校
修道高校4名
呉青山高校[医歯薬]77名
近大附属東広島高校149名
近大附属福山高校130名

基町高校 112名
呉三津田 111名
安古市 69名
県立広島高校 42名
尾道北高 44名
府中高校 42名
舟入高校 85名
国泰寺高校 74名
井口高校63名
海田高校57名
賀茂高校 56名

2007年鴎州塾 小学入試合格実績

広大附属小 63名 合格者の44%
広大附属東雲小 63名 合格者の53%
安田小 58名 合格者の73%

2007年鴎州塾 主な大学入試合格実績

国公立大学
北海道大15名
東北大3名
東京工業大5名
東京外国語大2名
一橋大4名
お茶の水女子大5名
首都大学東京7名
東京農工大4名
筑波大13名
横浜市立大4名
横浜国立大7名
千葉大5名